12月31日の冬コミ3日目にオー56aで参加します

すっかりツイッターに移行してしまい、ブログの更新を怠っている田中です。
文字を打ってリターンキーをミサワっぽく叩くだけで投稿出来るツイッターは色々と手軽ですね。
よく炎上する人が出るのも分かる気がします。

さて、冬コミに今回もおかげさまで参加させていただきます。
ブースは「3日目のオー56a」になります。
もう明日なんですね。
なるべく寒くないといいですね。
皆様も防寒に気を付けて参加して下さい。

さて、今回もロボ娘本を新刊として準備しました。
今回は18歳未満購入禁止の部類の本となっておりますので、よろしくお願いいたします。

あと、今回初めて全作業工程をデジタル上で行いました。今、この記事をアップする為に原稿を見返していて、色々と悶絶しています。
何事もそうですが、初めての事は難しいですね。月並みな言葉ですが、良い事も悪い事も発生しています。普通に形を取るのさえ侭ならない感じに涙が止まりません。
ですがまあ、今後は慣れが問題を小さくして行く事でしょう。

ちなみに今までは、清書が終了するまでの全ての工程がアナログでした。
アナログ作業時のノウハウを捨てて、一気に切り替え過ぎという気がしないでもないです。
ご笑覧いただければ幸いです。
もちろん、楽しんでいただければうれしいです。その為に描いているのですから。

ともあれ、生まれたての子鹿くらいのプルプルさ加減で大地に立っている感満載ですので、まあ生温かい目で。さあ。
ということで、手に取られた後で「ん?」となるべくならないように、告知させていただきました。

表紙

表紙がこんな感じです。

中の画像_1

中の画像_2

本文の線はこんな感じになっています。
印刷がどう仕上がって来るのか、ドキドキです。
色々と書き方を研究して、いい落し所を探したいものです。

ロボ娘本の場合は続き物ですので、今までの絵と違和感の無い様にしないといけませんが
本文と関係の薄い内扉はこのような感じで遊んでいます。

内扉

こういった絵を楽に描けるのは、白を気軽にインクとして使えるデジタルならではですね。
あまりボッテリとした絵は好きではないので、このタッチそのままで漫画を描く事は無いでしょうが、色々と出来るのは楽しみです。

話が随分と逸れました。

そういった訳で、胃をキリキリさせながら明日会場に向かいますので、よろしくお願いいたします。
近くを通りがかった際にはブースを覗いていただけると嬉しいです。
田中が突っ立っています。

それでは明日、会場でお会いしましょう。

追記:
夏に茎わかめを差し入れして下さった方、ありがとうございました。
おそらくは、私が夏コミ前にツイッター上で塩昆布を塩分補給でいただいて助かった話をしたので、差し入れて下さったのだと思います。
私、茎わかめをいただけると思っていなかったので、折角の差し入れですのに、虚をつかれて呆然としたリアクションになっていたと思います。
お気持ちを傷つけていないかなあと、ずっと引っかかっていましたので、この場ですがお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。