Twenty Elevenをいじって分かった事

WordPressのテーマ、Twenty Elevenは、とても丁寧に、細部まで作り込まれたテーマだと思います。
しかし、丁寧に作り込まれた構造が、テーマをアレンジして使おうというカスタム初心者にとっては読解の壁になります。
同時に勉強にもなります。でも、最初にカスタムに挑むテーマじゃなかったかもしれませんねー(遠い目)。

表示状況に合わせて、記事タイトルのフォントサイズだけでも5,6種類以上(まだ確認していない投稿書式があるので)あったりします。
前向きに捉えれば、カスタム性が高いですね。自分の考えた構造ではないので、どの記述がどの表示に対応しているのかの確認で日が暮れる勢いですが。

そんな訳で、CSSだけじゃなくPHPも勉強していじってやるぜ! と荒かった鼻息もトーンダウン。
ごめんなさい、甘く見ていました。

懲りずに今後は、平行してNEWSというかっちょいいテーマ(もっと難しそう)をいじってみたいと思いますが、データベースが一個だと、平行して複数のテーマをいじるのは難しいんですね。
うーむ、ダミーのデータベースも要りますか……。
ローカルにテスト環境を作りますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。